佐 久 奈 度 神 社

 

 
 
祭 神  瀬織津比売神、速秋津比売神、気吹戸主神、大山咋命
所 在  大津市大石中町
 
昭和49年、天瀬ダム造築のため現在地に移転した。
琵琶湖唯一の流出河川の瀬田川の流水が岩を噛み泡立つ所に鎮座している。
流れ出た罪を「岩を噛み泡立つ」ように飲込む。汚れを払う意味での祓い神が祀られたと思われる。
 

 


前へ  次へ